FX会社ってどこがいいの?沢山あるけど、自分にとってどこがいい会社でしょうか?情報が豊富なのは?少額から始めるには?初心者におすすめなのは外為どっとコムとSBIFXトレードでの口座開設♪

FX会社はどこがいいか?初心者はどこの業者で口座を持つべきなんでしょう?

FXを始めたいけど、FX会社はどこがいいの?
そう思って、迷っている初心者の人って、実際すごく多いんですよね。
迷っている人
最初の1歩が踏み出せない人。管理人自身もそうでした・・・

 

 

 

でも・・・
その時間、もったいなくないですか?

 

時は金なり

 

現在FX会社は60社以上もあります。
それをすべて調べて比較検討しようとすること自体が現実的ではないでしょう。

 

そんな時間があるなら、一刻も早くFX取引を始めたほうが良いに決まっています!

 

管理人自身も、少しでも早くFX取引を始めていればよかったと、
FX運用だけで生活できるようになった今になっても思います。

 

指さす

そこで、FX初心者の人に、
安心して・使いやすく・はじめやすい
FX会社をこのサイトで紹介することにしました!

 

管理人が考える、初心者向けの特徴が揃っているFX会社は、
外為どっとコムSBIFXトレードです!

外為どっとコムの公式サイトはこちら⇒http://www.gaitame.com/
SBI FXトレードの公式サイトはこちら⇒https://www.sbifxt.co.jp/

 

ここからは、FX初心者の人に、ここだけは押さえておいてほしい必須のチェックポイントを解説してきます。
なぜ管理人がこの2社をおすすめするのかが分かると思いますよ!

 

FX会社を選ぶ時、どこのポイントを見ればいいんだろう?

「FX会社、どこがいいかな?」
と思っている方に、FX会社を選ぶ時に、見るべきポイントをピックアップしておきます。

チェック

重要かつ必須チェックポイントは次の3つになります!

  • 第三者機関の評価が高いFX会社を選ぶ!
  • 情報収集がしっかりできるFX会社を選ぶ!
  • 取引コストが安いFX会社を選ぶ!

そうです!初心者の方は、この3つをきっちり選ぶ基準にして欲しいのです!

 

そして、番外編として

  • キャンペーンには踊らされるな!

と題して、口座選びの時の注意点を挙げておきます。

 

では、3つのチェックポイントと1つの注意点について詳しく見ていきますね!

必須チェックポイント@ 第三者機関の評価が高いFX会社を選ぶ!!

企業自身のアピールでもなく、身内からの推薦でもない、第三者からの評価は、信頼できるものですね!
外食産業であれば、ミシュランガイドの星の数などのようなものです!

 

会議中

では、FX会社ではどうでしょうか?

 

FX会社の多くは株式会社ですので、上場してるかどうか?っていうのも一つのポイントですが、もっとユーザーにとってわかりやすく、役に立つ評価がありますよ!

 

それはオリコン日本顧客満足度ランキングです。

 

2015年度、FX取引は、42社を対象に、いろいろな項目別に評価されています!
この各項目の上位にランクインされれば、かなり評価の高い企業と言えるでしょう!

 

管理人が、上にオススメしたFX会社も色々な項目で上位にランクインしていますよ!

 

ちなみにSBI FXトレードは、初心者部門と、取引手数料・コスト部門で第1位を獲得しています!
外為どっとコムは、TOP3はありませんが、TOP10入りが7部門ありました!

 

この結果は、FX取引を実際に行っている6,955人を調査対象としているので、ユーザーの「生の声」が反映された結果で、これからFXを始めたい人にとっては有益な情報と言えますね!

 

必須チェックポイントA 情報収集がしっかりできるFX会社を選ぶ!

勉強する女性

情報収集は、FXをする人にとって、
初心者、上級者に関わらず、とても重要になります。

 

特に初心者は、
情報をたくさん得ることによって、
FXの勉強になり、実際の取引に活かすことができるのです。

「今日は、アメリカで雇用統計の指標発表があるけど、為替相場にはどんな影響があるんだろう?」
「イギリスがEU離脱!?これは、為替相場にはどう影響する?」
「どこで利益を確定させればいいかわからない?」

などなど、FX取引を始めれば、いろんな疑問が溢れてきます。

 

情報提供に助けられる男性

そのような疑問があったり、分からない事があれば、ネットで調べたり、本を読んだりすると思いますが、もう一つ、FX会社が提供してくれる情報というものもあり、旬な情報が多く、専門性もあり、とても助かるのです。

 

例えば、FXシニアアナリストの石川久美子さんは、外為どっとコムで情報をたくさん発信していますよね!様々な経済指標や政治情勢から相場の展開を推測するファンダメンタルズ分析を得意としていて、管理人は、よく参考にしています!
こうした情報は、FX会社で口座開設した人だけが見れる情報もあって、初心者にはとてもオススメです!

 

ただし、この情報の「量」「質」は、FX会社により差がありますので、
情報提供力のあるFX会社を選択することは、初心者にとって非常に重要になります。

 

必須チェックポイントA 取引コストが安いFX会社を選ぶ!

初心者にとって、できるだけ出費を抑えることは重要です。
実際のFX取引で、損失が出てしまう可能性もあるのに、それ以外の手数料などで、さらに支出が増えては困りますからね。

 

そこで、まず着目するべきなのが、スプレッドです。

 

スプレッドは必須チェック項目!

FX会社を選ぶ時に、初心者、上級者に関わらず、まず確認しないといけないのがスプレッドです。

 

スプレッドは、1回の売買ごとに発生する手数料みたいなもので、FX会社はこの料金で利益を出しています。
買値と売値の値幅(差額)がスプレッドの値で、米ドル/円だと、1通貨あたり0.3銭〜0.4銭くらいのFX会社が多いです。

 

PCで仕事をする男性

1回の売買で発生するので、
1日の内に何度も決済を繰り返す
スキャルピングを取引スタイルとする人は、
スプレッドの値段は重要なチェック項目です。

 

長期運用の人も、決済の回数は少ないとは言え、
マイナー通貨同士を大きな通貨量で取引する場合などは、
意外に大きなスプレッドが発生してしまうこともありますよ!

 

ですので、FX会社の各通貨のスプレッドは必ず確認し、なるべく狭い値幅の業者を選ぶようにしましょう!

 

管理人がおすすめする2社のFX会社は、両方とも、業界最狭水準のスプレッドですよ!

 

外為どっとコム

SBI FXトレード

 

外為どっとコム

 

公式サイト 

 

SBI FXトレード

 

公式サイト 

 

番外編 キャンペーンには踊らされるな! ※口座選びの注意点

踊る女性

FX会社はどこがいいかな〜?
なんて、FX会社のHPを色々見ていると、
FX会社には、口座開設すると、「30,000円キャッシュバック!」
などのキャンペーンが、結構あります。

 

一見お得なように思いますが、
よく見ると、口座開設してからの取引条件が設定されています。

 

例えば、
「口座を開設して、3か月以内に、500万通貨以上の取引した人」
とかです。

 

あまりピンとこないので、これに具体的な数値をあてはめてみましょう!

例えば、1ドル=100円の時、
1回の取引資金を50,000円とします。

 

1回の取引通貨量と、3か月間の取引回数は

  • レバレッジ1倍なら、500通貨⇒3か月で1万回取引しないといけない⇒絶対無理!
  • レバレッジ10倍なら、5000通貨⇒3か月で1000回取引しないといけない⇒たぶん無理!
  • レバレッジ25倍なら、12500通貨⇒3か月で400回取引しないといけない⇒損失出たら終了!

これって、初心者の方や少額で取引始めたい人にとっては、ちょっとハードル高いなあ!って感じです。
ハードル高い
ですので、これらの条件付きキャッシュバックキャンペーンは、後付けで適用されればラッキー!くらいに思っておいて、「FX会社はどこがいい?」の基準からは外した方がベターです。

 

「キャシュバック」という言葉と「提示されている金額」に惑わされないようにしてくださいね!

 

まとめ 管理人オススメのFX上達の流れ!

FX会社は沢山あります。
そして、トレーダーの取引スタイルもトレーダーの数だけあります。

 

FX会社には、色々な特色がありますので、はじめから自分にとって「ここがベストだ!」なんてことは、なかなか無いと思います。

 

ですから、最初は上でオススメした2社のFX会社で始めてみて、だんだんと自分の得意な取引スタイルや、チャレンジしたい取引スタイルを探っていって欲しいのです。

スマホで取引

 

経験を積むことで、
「FX会社はどこがいい?」
という疑問から
「スワップポイントを狙うならどこがいい?」とか
「マイナーな通貨同士でFX取引するならどこがいい?」とか
「もうスマホでしかFX取引しないならどこがいい?」
とか具体的な目的が出てくると思います。

 

それに合わせてFX会社を新規で口座開設したら良いと思います。口座開設自体は、無料ですからね。

 

あとは、為替相場は経済情勢や政治状況に大きく影響を受けますので、
「今、自分に合うFX取引スタイルは、これだ!長期運用から、スイングレードに変えよう!」
などと判断できる時があるかもしれません。
時代の流れに合わせて取引スタイルを変更し、そのスタイルに合ったFX会社を選択できればベストですね!

 

そういう訳で、FX初心者の人にとって、最初の口座開設におすすめなのが、
3つの必須チェックポイントを満たした、次の2社になります!

第三社機関の評価が高い会社で、
FXの勉強用に外為どっとコムと、
取引コストを抑えるために、SBI FXトレード
という2社になります!

 

外為どっとコムで情報収集と勉強をしつつ、少額でSBI FXトレードで取引をし、慣れてきたら、外為どっとコムで1000通貨で取引する、
という流れが、管理人のオススメですね!

 

外為どっとコムの魅力は何と言っても豊富な情報量!

FX初心者がまず不安になるポイントとして、FXに関する学習があると思います。

 

FXの仕組みが分かっていても、
杓子定規にしているだけではプラスにはなりません。

悩む女性

 

ただ、最近ではFXに関する書籍や情報が巷に多くあり過ぎて、
どれを信じていいのやら・・・

 

そんな人こそ外為どっとコムに口座開設して、
有益でフレッシュな情報をゲットしちゃいましょう!
なんといっても外為どっとコムには、
現役の超有名アナリストが毎日情報を発信する
情報発信ナビ「外為情報ナビ」があり、
FX初心者にはありがたい(もちろん経験者も!)情報が満載です!

 

竹中平蔵さん、酒匂孝雄さんをはじめとした超有名経済学者や敏腕ディーラー、
先ほども紹介した石川久美子さんなどの、歴戦のアナリストが集結!
リアルタイムで、「チャートを読み解く視点」を解説してくれます。

新鮮な青果

 

どうしても書籍や雑誌では、情報が古臭く感じられてしまいますが、
外為どっとコムの情報だと、
「ここまでフレッシュな情報はないんじゃないか?」
と思わせてくれます!

 

もちろんツールも初心者にやさしい設計になっていて、
スマホアプリも充実!
正直、外為どっとコムに口座開設しない理由がみつかりません!

 

外為どっとコム

外為どっとコム

FXの情報収集と勉強ならここ!

公式サイトはこちら

 

 

外為どっとコムのより詳しい情報はこちらのページで紹介しています!
arrow外為どっとコムのオススメポイント!

 

小額からはじめたい人にピッタリのSBIFXトレード!

SBI FXトレードは、
ネット銀行で知られるSBIグループの一つです。
FX業者の中では後発組であるものの、
他にはない使いやすさから利用者も急速に増えています。

増加傾向

SBIFXトレードの特徴の中でも特筆すべきなのが、
1通貨単位での取引が可能な点です。

 

通常ほとんどの業者では、
取引の最小単位は1万通貨か1000通貨となっています。
1万通貨の取引には証拠金もそれなりに必要とするため、
誰でも気軽にトレードできるというわけにはいきませんね。

 

一方SBI FXトレードであれば1通貨単位から取引できるので、
100円以下の資金でもトレードを繰り返すことができます。

喜ぶ女性

 

初心者のうちはつい大きなロットで取引し、
一気に資金を減らしがちです。
資金を減らさずに長く取引を続けるためにも、
SBI FXトレードで小さなロットから始めるのは、
相場に慣れるためにも有効的な方法です。
SBI FXトレードではスプレッドも他業者に比べて小さめとなっているなど、
FX初心者向けの使いやすさが揃っています。

 

オリコン日本顧客満足度の初心者部門第1位!というのもうなづけます!!

 

SBI FXトレード

SBI FXトレード

取引コストを抑えるならここ!!

 

SBI FXトレードのより詳しい情報はこちらのページで紹介しています!
arrowSBI FXトレードのオススメポイント!

 

守っても失うだけのFX〜デモトレードと実取引のギャップに泣いた人の体験談〜

私自身、正直なところ成功している部類の人間ではないのですが、
FXを初めて1年になります。
幸いなことに少額でのトレードながらも、
毎月お小遣い程度の稼ぎを安定して残せるようになってきました。

考え中

 

そもそも私がFXを始めた理由のキッカケは、
転職をするにあたり、
前職を辞めた際の有給消化日数で
お金を稼ぐことは出来ないだろうかと考えたからです。
そのときに私が以前から登録していた某ポイントサイトにて、
FXの口座開設をすれば、5,000円〜10,000円分のポイントが手に入る!
というキャンペーンがあったので、
せっかくだしやってみようかなと思い、
早速口座開設へと手続きと進めていったのです。

 

どこの口座を開設するかは、
そのサイトで貰える付与ポイント数や
少額でのトレードが可能かというところ。
手数料の有無に加えて売値と買値の差
―つまりスプレッドが少ないかといったことを基準にして選びました。

 

実はそれよりも前にFXには少なからず関心をもっていたので、
リアルマネーの動かないデモトレードをしていた時期があります。

 

そのときは500万円を1か月で倍近くに増やせ、
プラス収支で終えたので、
今回もさすがに1,000万円…
というのは大袈裟でも何十万円かのプラスにしてみせる!
という野望を持ち、実際のトレードに臨みました。

 

…とここまで書いておいて最初の1か月の戦果を先に書いておきますが、
敗けに沈みました。

落ちる男性

とりあえず預金を全てつぎ込む勇気はなかったので、
10万円を軍資金にしてやってみたのですが、
ひと月終えての証拠金は3万円にまで落ちてました。

 

今では大いに反省しているのですが、
そのときの私の手法と言うのは、
大きく儲けなくてもいいから、
毎日コツコツとプラスを出そうというものです。
本来これは間違いではなく、
実際多くのデイトレードをしている人達もこの手法は多いのです。

 

しかし私はリアルマネーで行うことで、
損を出すことを極端に恐れ、
躊躇った結果により大きな損をしてしまった。
そんな感じでマイナスを生んでしまいました。

 

初心者の私の頭の中では、
通貨を買う(又は売る)ことで値が大きく動き、
保持しているポジションが一時的にマイナスになっても、
また転じて逆方向に動いてプラスになるはずだから、
それまで待てばいい…
そう考えてました。

 

これは所謂塩漬けという手法で、
この手法を取ってる人もいます。
ただし、少額でやっている私のような人は、
必然的に証拠金に近い金額でトレードを行っているので、
気づけばマイナスがより大きくなり、
気づけば強制的にロスカットされてしまう。
そんな結末を迎えます。
タイトルのごとく、守りの姿勢でいたつもりが結果、
失うものの方が大きいわけです。

 

また、リアルマネーなので、
デモトレードのような思い切りの良さがなかったのも敗因でした。
前述の通り、一度買ったら(又は売ったら)損を出したくないので
プラスにならないと決済しないようにしていたので、
たとえ損が少なくてもマイナスで終えることが出来ませんでした。

座ってPC操作する男性

 

結果、マイナスが大きくなったのも手痛いですが、
それ以上に証拠金に近い金額で取引していたので、
ポジション保有した状態で、
また新しいポジションを持てなかったことが、
結果として一番のマイナスでした。

 

もし今500円損しても次の取引で1,000円儲かるかもしれない。
そう考えないとFXでは損しか生み出しません。
これから開設する人は、
「デモトレード」と「実際のFX取引」
は別物という考えを持った方がいいでしょう。
もしくはデモのときのように大胆になる必要があると考えた方がいいです。
そうでないと、「FXで稼いで贅沢を!」だなんて夢は、
儚いままで消えてしまいますよ。