FX会社ってどこがいいの?沢山あるけど、自分にとってどこがいい会社でしょうか?情報が豊富なのは?少額から始めるには?初心者におすすめなのは外為どっとコムとSBIFXトレードでの口座開設♪

まずは、口座開設までの流れです。

申込み⇒書類提出⇒審査⇒ID・パスワードの発行⇒ログイン・入金⇒取引開始

PCで申込み

 

だいたいこんな感じです。

 

では、各段階ごとに解説します。

 

申込み

パソコンやスマホでインターネットを使って申し込みになります。

 

「約款」や「リスク同意書」の読み込みと同意が必要になります。
FXのリスクに関してはしっかり理解しておきましょう!

 

次に、本人情報を入力します。後で提出する本人確認書類と同じ内容で入力しましょう。

 

書類提出

ここで提出する書類は、
「本人確認書類」と「マイナンバー」になります。

 

「本人確認書類」は、次のような書類があたります。

免許証

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑証明書
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

 

「マイナンバー」に関しては、

  • 通知カード
  • マイナンバー付きの住民票の写し
  • 個人番号カード(顔写真付き)

が該当します。

 

どのFX会社も基本、スマホやデジカメで写真をとって、WEBでのアップロード方法ができます。
これが一番、簡単で早いです。

 

他にも、メールに添付やFAX、郵送があります。

 

具体的な提出書類の確認は、各FX会社の口座開設の説明を読んでください。

 

審査

必要書類が提出されると、審査が行われます。

審査中

 

申込者や、勤務先に電話がかかってくるようなことはありません。
あるとしたら、入力内容の不備があった時などです。
入力は慎重にしましょう。

 

また、クレジットカード作成時や、キャッシング利用時のように信用情報の問い合わせをされることはありません。

 

資産に対する運用金額を見られますので、正直に偽りなく書けば問題ありません。
資産が少なすぎる場合は、審査に通らない場合がありますので、貯金してからにしましょう!

 

ID・パスワードの発行

審査に通過すると、口座にログインするためのIDとパスワードが送られてきます。
その他、口座開設完了の案内などが同封されています。

 

※これらは、簡易書留郵便で送付されるので、自宅にいて受け取らなくてはいけません。

 

ログイン・入金

発行されたIDとパスワードを使って口座への入金になります。

 

入金は普通の銀行などから振込みもできますが、ネットバンクに口座があれば、
即時入金が可能です!
しかも手数料が安い!

 

インターネットで何らかの取引やビジネスをする人は、ネットバンキングは利用したほうが良いですよ!

 

取引開始

入金が完了すれば、取引開始となります!

審査中

申込みから審査完了までは、最短で翌営業日というのが最短業者でしょうか。
でも、書類の郵送を受けとったりしないといけないので、
全行程を1週間くらいで見といた方が良いかもしれません。

 

以上が、FX会社の口座開設の流れと詳細になります。

 

 

arrowトップページに戻る