FX会社ってどこがいいの?沢山あるけど、自分にとってどこがいい会社でしょうか?情報が豊富なのは?少額から始めるには?初心者におすすめなのは外為どっとコムとSBIFXトレードでの口座開設♪

SBI FXトレードのオススメポイント!

口座開設ってどこがいい?
って迷われてる方は、おそらくFX初心者の方が多いのではないでしょうか?

 

トップページでもオススメしましたが、
「SBI FXトレード」の魅力を今一度、ここでお伝えします!

 

魅力その1 「最低取引通貨単位が1通貨」

基本、FX取引の通貨単位と言えば、10000通貨が多いです。
昨今では、1000通貨単位で可能なFX会社も増えましたが、
SBI FXトレードのように、
1通貨で取引できる会社は、ほとんどありません!

 

1通貨から取引できることで、
FX初心者の方には、
安心して取引できることが良い点ですね!

 

開始資金を少額で抑えることができますし、
損失を出してしまった時も、
最低限度の金額で抑えることができます。

 

例えば、
米ドル/円の通貨ペアで、
1ドルが100円の場合で見てみましょう!

  • 1通貨をレバレッジを効かせずに買うと、100円が必要
  • 1通貨をレバレッジ5倍で買うと、20円が必要
  • 1通貨をレバレッジ10倍で買うと、10円が必要
  • 1通貨をレバレッジ25倍で買うと、4円が必要

日本でのFX取引はレバレッジの上限は25倍までなので、
最低4円あれば、取引が可能ということです!

 

これは経験者の方にとっても、通貨単位を細かく設定できるので、融通が利きますね!

 

また、初心者の方は、まずはデモトレード機能を使うと思います。
たしかに、取引の手順やツール操作に慣れるのには良いかもしれませんが、
実践と比較して、精神的な面で大きな差があります。
1通貨単位なら、
少ない資金ながらも、自分のお金を使用するわけですから
デモとは違い、緊張感のある実践経験ができますので、オススメです!

 

魅力その2 「業界最狭水準スプレッド」

米ドル/円の通貨ペアは、
スプレッド0.27銭
これは、まさに業界トップの数値ですね!
10001通貨単位から少し上がりますが、
それでも、0.29銭と狭いです!

 

スプレッドは狭いに越したことはないですね!
初心者や、できるだけ少額で取引したい人にとっては、ありがたいですね。

 

また、重要な経済指標の発表時やメンテナンス後に、
スプレッドが変更になったりする業者もあるのですが、
SBI FXトレードは、その点でも安定感があり、あまり変わらず
利用者から高評価です。

 

魅力その3 「初心者に分かりやすく使いやすいFX会社」

SBI FXトレードは、2015年に
オリコン顧客満足度 
取引手数料・コスト部門 1位
初心者部門 1位

を獲得しています!

 

取引ツールも使いやすいと評判で、
「1通貨取引」、「最狭スプレッド」とともに、
初心者に分かりやすく、使いやすいFX口座となっています。

 

企業の母体も、SBIグループですから、安心感もありますね!
自己資本規制比率も、749.4%(2016年6/27時点)と高い水準ですね。

 

SBI FXトレード

 

取引通貨

スプレッド

取引手数料

通貨ペア数

1通貨

0.27銭〜

¥0

12

 

 

arrowトップページに戻る