FX会社ってどこがいいの?沢山あるけど、自分にとってどこがいい会社でしょうか?情報が豊富なのは?少額から始めるには?初心者におすすめなのは外為どっとコムとSBIFXトレードでの口座開設♪

「1通貨単位」「1千通貨単位」「1万通貨単位」の必要資金を調査!!

FXの醍醐味、それは、少額の資金でも大きな利益が出せるという事!

少額

 

しかし、それを成し遂げるには、レバレッジを大きな倍率で掛けて、ハイリスク・ハイリターンな取引に望まないといけません。

 

出来るだけ少額で、できるだけ安全に、できるだけ大きな利益を得たい!
とは、誰もが望むところですが、なかなか難しいですね!

 

このページでは、「できるだけ少額」に焦点を当てたいと思います。

 

ですが「少額」と言っても、人によってその額は変わります。
ある人は、1000円が少額、
またある人は、10万円が少額、
また別の人は、100万円でも少額、、、
と、人によって資金力は違いますね。

 

という訳で、本サイトがおすすめするFX会社の「取引通貨単位」ごとに、
「資金量」と「利益」はどんなものか見ていきたいと思います!
下の表を見てください。
証拠金と損益
この表は、為替変動数が±1円の時、
「証拠金」の金額に対して、いくらの損益が発生するかを表しています。

 

自分自身で用意した資金で、どれぐらいの値幅で、どれぐらいの損益が出るか掴めますね。

 

また、「証拠金維持率」は、損失が出た場合の数値を表しています。
証拠金維持率は、ロスカットのレートに関わってきます。
SBI FXトレードは、証拠金維持率が50%を切るとロスカット発動
外為どっとコムとGMOクリック証券は、100%を切るとロスカットが発動されます。

 

上の表だと、100%を切っていますので、外為どっとコムとGMOクリック証券ではアウトですね。
ですので、証拠金維持率は、200%以上で維持しましょう。
レバレッジの倍率が高ければ、300%以上でもいいでしょう。

 

証拠金維持率の計算式は

【総入金額-損失額】÷証拠金×100=証拠金維持率(%)】

で表されます。

 

例えば、
証拠金10,000円で、レバレッジ20倍で、2000通貨(ドル)を買い、相場が1円下落した時、
証拠金維持率を300%以上にしようと思ったら、いくらの総入金額が必要になるか計算してみましょう。
総入金額をXとした場合、次の式が成り立ちます。

(X-2000(円))÷10,000(円)×100=300(%)
これを解くと
X=32000

となるので、口座への総入金額は32,000円以上必要なことがわかりますね!

 

これから、FXを始めたい人で、なるべく少額で始めたいと考えている人は、
証拠金ではなく、いくら口座に入金すべきかを計算して、取引に臨みましょう!

 

後は、証拠金を10,000円以下にしたいなら、
SBI FXトレードのような、小さい取引単位が可能なFX会社を選びましょう!

 

 

arrowFXどこがいいかまだ迷ってる人はトップページへ